ードイツ生まれの超軽量ヘルメットー

メロンヘルメットを選ぶべき

7つの理由

1.ポリカーボネート

アウターシェルにポリカーボネートを使用することで高い強度を保ちながら驚くべき軽さを実現。

2.マグネットバックル

あごベルトに、片手でもワンタッチで付け外しができるマグネット式バックルを採用。

3.ダイヤルアジャスター

簡単にサイズ調節ができるダイヤル式サイズアジャスターを採用。

​サイズについて詳しくはコチラ

4.インモールド成型

インモールド(一体)成型法を採用することで、外側のシェルと内側の衝撃吸収ライナーがずれる心配がありません。ハードな使用にも十分に耐えうるプロフェッショル構造を誇ります。

5.ベンチレーションホール

12個のベンチレーションホールのおかげで通気性抜群​、快適な被り心地を持続します。

6.インナーパッド

吸湿速乾性の高い機能素材クールマックスを使用したインナーパッドにより、汗をかいてもムレにくく清潔さを保ちます。さらに厚さの異なるパッドが初めから3セット付いているので洗い替えとしてはもちろん、フィッティングの微調整が可能です。

7.アワード

ユーロバイクアワード、レッドドットアワードなど数々の名誉ある受賞歴は、品質・デザイン・安全性などあらゆる面においてメロンヘルメットが優れた製品であることの証です。

豊富でユニークなラインナップ

Stiftung Warentest」は、1964年にドイツで設立され消費者に代わりあらゆる製品を対象に安全性・耐久性・環境配慮設計・有用性などをテストし、その結果を公表している財団法人です。

 

ドイツでは認知度96%、信頼度83%を誇り、大勢の消費者が商品を購入する際にテスト結果を参考にしています。

 

低評価を受けた製品の売れ行きが暴落したためにメーカーが財団を訴えることがあるほど影響力は絶大です。

 

評価は点数制で点数が少ないほど高評価となっており、0.5〜2.5点が良品とみなされます。日本の製品でもしばしば宣伝に使われるなど、今では世界基準の検査機関として認知されています。

 

2015年8月、世界的にポピュラーな18ブランドのヘルメットを試験し、そのうちメロンヘルメットを含めたわずか3ブランドが”Good”の評価を獲得しました。

ドイツが誇る確かな品質

@melonhelmets_jp

0
eurobike